ご挨拶




ご挨拶

この度は「助屋」のページをご覧いただきありがとうございます。
「助屋」はお墓をメインに取り扱う石屋さんです。
ところで皆様はお墓に関してどのようにお考えでしょか?
主な役割は故人のご遺骨を納める場所だとお考えになるかと思います。
しかしながら、お墓はそれだけには留まりません。
故人の命日やお盆お彼岸等の節目節目でお墓に出向きお花やお線香を手向けて手を合わす。
つまりはお墓お参りする事がこの世に残された方々にとって精神的な安定をもたらしてくれます。
さらにはご家族でお参りし、故人を偲ぶことは家族の絆を強くする場所にもなるかと思います。

「亡き君の 前で語らう 楽しき日々と 想いを繋ぐ 墓参り」

こちらは私が作った都々逸ですが、「助屋」はそんな場所造りのお手伝いをしたいと「助」という字を屋号に入れて平成27年4月に某老舗石材店より独立し創業いたしました。
まだ生まれたばかりの「助屋」ではございますが、今までの経験を基に皆様に合った供養の形を提案して参ります。
お墓の事でお困りの事がございましたら是非ご相談いただけると幸いです。

                                 助屋代表  矢野慎次


私の経歴

昭和52年、高崎生まれです。
高崎市立北小学校、高崎市立第一中学校、そして群馬県立高崎工業高等学校建築科を卒業後、建設会社へと就職しました。
建設会社においては主に建築工事現場管理業務に従事し、東京においてオフィスビルやマンション、駅舎、工場等の建築工事に携わり、その後青森においてエネルギー関連施設の建築工事に携わりましたが、会社の業績悪化により工事が完了すると共に自主退社し、高崎に帰郷。
帰郷後は老舗石材店に勤務し、現場での施工はもちろん石材加工等を勉強させていただきました。
石屋さんになって11年、もっとお施主様の気持ちに寄り添った石屋さんになりたいと思い独立を決意。
平成27年4月、「助屋」という屋号のもと開業いたしました。
趣味はお三味線と都々逸で、それぞれ習い始めてから3年程ですが、腕はまだまだ。
仕事と共に精進の日々を過ごしております。


お墓の事やプライベートの事等、私の日記はこちらで書かせていただきます。
ご興味がございましたらご覧ください。


 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

店舗・企業情報

店名

助屋

住所

〒370-1203
群馬県高崎市矢中町329-3

TEL

027-315-0500

営業時間

定休日

不定休

URL

http://sukeya.gunmablog.net/

コメント

お墓の事なら何でもご相談ください。

削除
ご挨拶
    コメント(0)